ネクサス音楽出版より『オーボエ協奏曲 ハ長調 KV 314』(モーツァルト/坂井貴祐 編曲)が出版されました。

ネクサス音楽出版より『オーボエ協奏曲 ハ長調 KV 314』(モーツァルト/坂井貴祐 編曲)が出版されました。

ソロ+吹奏楽 販売譜

2020年1月10日、ネクサス音楽出版より『オーボエ協奏曲 ハ長調 KV 314』(モーツァルト/坂井貴祐 編曲)が出版されました。 楽譜セットには、オーボエ奏者 宮村和宏氏によるカデンツァも同封されています。

この作品は、1777年にオーボエ奏者ジュゼッペ・フェルレンディスのために作曲されたもので、「フルート協奏曲ニ長調 K.314」の原曲であると言われています(どちらが先に書かれたかは諸説あります)。「オーボエ協奏曲」「フルート協奏曲」とも内容はほぼ同一ですが、調性が「ハ長調」「ニ長調」と異なっているほか、独奏パートやオーケストラパートの細部にさまざまな違いが見られることは興味深いです。

この吹奏楽編曲は、ベーレンライター原典版のスコアを元にオーケストレーションされており、伴奏は小編成で書かれています。

(出版社コメントより)

編成について

編成は以下の通りです。
クラリネットは各パート2本ずつ、その他のパートは各1人での演奏を推奨。原曲の雰囲気を尊重するため、トランペット・トロンボーン・打楽器は編成に含んでいません。オーボエ2パートは必須です。

Solo Oboe

Flute 1
Flute 2
Oboe 1
Oboe 2
Bassoon (opt.)

E♭Clarinet (opt.)
B♭Clarinet 1
B♭Clarinet 2
B♭Bass Clarinet
B♭Soprano Saxophone
E♭Alto Saxophone
B♭Tenor Saxophone
E♭Baritone Saxophone

F Horns 1 & 2

Euphonium (1 Player)
Tuba (1 Player)

String Bass

YouTubeで試聴

東京佼成ウインドオーケストラのオーボエ奏者 宮村和宏氏、金沢龍谷高等学校吹奏楽部による演奏から抜粋されたものが公開されています。

詳細・購入はこちら(ネクサス音楽出版)