tsworksの記事一覧

『ドライヴⅤ ~11人の邦人作曲家による打楽器アンサンブル作品集~』に「ダイナミック・シンクロナイゼーション」(坂井貴祐 作曲)が収録されています。
2023年10月13日にワコーレコードから発売されたCD『ドライヴⅤ ~11人の邦人作曲家による打楽器アンサンブル作品集~』に「ダイナミック・シンクロナイゼーション」(坂井貴祐 作曲)が収録されています。演奏は寺田由美パーカッションアンサンブル「ドライヴ」。 (ワコーレコード / WKCD-0161) 【収録曲】 アス...
【北海道】道東の自然を満喫してきました。[2023年更新]
先日、生まれ故郷である道東(北海道東部)の実家に帰省してきました。ゆっくり時間が取れたので道東各地を巡って自然も満喫。せっかくなのでその時に撮った写真をいくつか載せてみます(2019年2月公開)。 2023年9月、ページ構成を変更し、帰省時以外の道東の写真も追加しました。 冬の風景 野生のシカやタンチョウをはじめ、様々...
ブレーンミュージックより『ダイナミック・シンクロナイゼーション』(坂井貴祐 作曲)が出版されました。
打楽器三重奏 販売譜 2023年8月24日、ブレーンミュージックより『ダイナミック・シンクロナイゼーション』(坂井貴祐 作曲)が出版されました。 打楽器奏者・寺田由美氏の委嘱により2023年春に作曲。鍵盤打楽器やティンパニーを使用しない、比較的コンパクトな楽器による三重奏曲です。この曲のコンセプトのひとつは「シンクロ」...
【坂井貴祐 作品】アンサンブルコンテスト向け、オススメ曲10選
私が今までに作った作品の中から、アンサンブルコンテストで好評いただいているものを中心に10曲選んでみました。選曲のご参考に(「🎖」アイコンは全国大会演奏曲)。 3つの情景(金管8重奏)🎖 https://youtu.be/eqFDtbu4MmQ タイトルが表すとおり、雰囲気の異なる3曲からなる組曲。第1曲目の冒頭に出て...
ブレーンミュージックより『木管三重奏のためのカプリス』(坂井貴祐 作曲)が出版されました。
木管三重奏 販売譜 2023年7月25日、ブレーンミュージックより『木管三重奏のためのカプリス』(坂井貴祐 作曲)が出版されました。 北海道の一般アンサンブル団体 Ensemble Spinel の委嘱により2022年夏に作曲。曲は最弱奏のクラリネットソロに始まり、ゆったりした3重奏が一度クライマックスを作ったのち再び...
ロケットミュージックより『ムーンダンス』(坂井貴祐 作曲)が出版されました。
フレックス七重奏 販売譜 2023年7月14日、ロケットミュージックよりフレックス七重奏『ムーンダンス』(坂井貴祐 作曲)が出版されました。 関西福祉大学吹奏楽団からの委嘱により2022年秋に作曲。2023年1月の「第50回兵庫県アンサンブルコンテスト」にて同団体により初演されました。 曲は、幻想的で壮大さも見える序奏...
『第46回 全日本アンサンブルコンテスト <大学・職場一般 編>』に「木管三重奏のためのカプリス」(坂井貴祐 作曲)が収録されています。
アンサンブルCD 2023年5月31日にCAFUAレコードから発売されたCD『第46回 全日本アンサンブルコンテスト <大学・職場一般 編>』に「木管三重奏のためのカプリス」(坂井貴祐 作曲)が収録されています。タイトルのとおり「全日本アンサンブルコンテスト」(全国大会) の模様をライブ収録した3枚組のCD...
第46回 全日本アンサンブルコンテスト <大学・職場一般 編>(3枚組)
2023年3月、アクトシティ浜松で行われた第46回全日本アンサンブルコンテスト全国大会。<中学・高校編> <大学・職場一般編> 2セットでライブ盤をリリース。「ジャパンバンドクリニック」会場としても名高いホールを満たした名演をお楽しみください。 (メーカーレコメンドより) 収録曲目 Disc 1...
フォスターミュージックより『ジュビリー・プレリュード』(坂井貴祐 作曲)が出版されました。
吹奏楽 販売譜 2023年5月17日、フォスターミュージックより『ジュビリー・プレリュード』(坂井貴祐 作曲)が出版されました。 釧路吹奏楽団創立50周年記念委嘱作品として2022年夏に作曲。「ジュビリー」とは25年や50年の節目に行われる記念祭、また、歓喜・祝祭・祝典を意味する言葉です。この作品が「創立50周年」を記...
『吹奏楽のための「越中幻想」』(坂井貴祐 作曲)の楽譜がリニューアルされました。
吹奏楽 レンタル譜 ウインドアート出版よりレンタルされ、好評いただいていた『吹奏楽のための「越中幻想」』(坂井貴祐 作曲)の楽譜が、このたび「全曲版」「カット版」ともにリニューアルされました。このリニューアル版は、北アルプス吹奏楽団の依頼により2022年に「改訂新版」として制作したもので、バランスの取りにくかった部分や...